3月の新刊

 

  〔図書名〕  〔著者〕   備考
百年泥 石井 遊佳 第158回芥川賞。洪水の泥から百年の記憶が蘇る。大阪生まれインド発の新文学
おらおらでひとりいぐも 若竹千佐子 第158回芥川賞。夫に死なれ子どもとは疎遠、新たな老いの境地を描いた感動作
百貨の魔法 村山 早紀 閉店が近い百貨店で働く人達と館内に住むと噂される猫が織りなす物語
崩れる脳を抱きしめて 知念実希人 彼女は幻だったのか?今世紀最高の恋愛ミステリー
キレる私をやめたい 田房 永子 キレることに苦しんでいた著者が穏やかな生活を手に入れるまで
パパは脳研究者 池谷 祐二 愛娘の4歳に到る成長観察記録。我々がいかにしてサルからヒトになるのか
刑事の怒り 薬丸  岳 現代の闇に切り込んだ珠玉の4編。人々を餌食にする犯人に怒りが

百年泥   おらおらでひとりいぐも   百貨の魔法

崩れる脳を抱きしめて   キレる私をやめたい   パパは脳研究者

刑事の怒り